ののさんからのお知らせ
子どもセンターののさんからのお知らせを、随時アップしています

 2011. 9. 5 チャリティ講演会&そばディナー
旭堂南陵さんをお迎えして、チャリティ講演会&そばディナーが開催されます。
日 時:2011年9月5日 午後6時30分 そばディナー:午後8時
会 場:総本家にしんそば「松葉」本店地下
料 金:3,500円
ご予約:電話  075-252-0086 あかね法律事務所

        *   *   *

みなさまのお力添のおかげで、盛況のうちに終えることができまし
た。ご協力を有難うございました。

席数40名でしたが、関係者を含めて47名のご参加がありました。
教員をめざす学生さんも活動に興味を持ってご参加くださいました。
その他、チラシや新聞告知、さらには知り合いを通じて来ていただいた
方も多数あり、新しい出会いができました。

賛助会員も多少ですが増えました。

 2011. 7.25  設立準備総会
開かれました!!

 2011. 6.25  子どもセンターののさん設立記念シンポジウム
 ◆◆子どもセンターののさん設立記念シンポジウム◆◆
   すべての子どもたちをつつむ陽だまりに
   子どもシェルターの挑戦

日時:2011年6月25日(土)13:30〜
場所:ひと・まち交流館 2階大会議室
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る/河原町五条下る東側
 http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
主催:京都子どもシェルター設立準備会
参加無料・申込不要(定員:300名)

★基調講演
 「子どもたちに寄り添う〜子どもシェルターの現場から〜」
  講師:坪井節子氏(弁護士・社会福祉法人カリヨン子どもシェルター理事長)

★特別公演
 創作新日本舞踊
  特別ゲスト:佳卓(創作新日本舞踊佳卓流宗家)

★ライブペイント
 アーティスト:TOMOE・U・&smilepainter Cha−ta

★子どもシェルターとは
 「家に帰りたくても帰れない」「今晩安心して眠る場所がない」子どもたちに対して衣食住を提供する施設です。子どもたちは子どもシェルターで、しばらくの間、羽を休め、次の生活場所を探し、自立に向けて力を蓄えます。また、一人ひとりに担当弁護士がつき、あらゆる場面で子どもの権利を守って活動します。
 2004年に東京で全国最初の子どもシェルターが設立されてから以降、これまで神奈川、愛知、岡山、そして今年4月には広島でも設立されました。私たちの<子どもセンターののさん>も、今年秋の解説を目指し、準備中です。

★子どもセンターののさん名前の由来
 「ののさん」とは京ことばで太陽、月、神様・仏様など信仰の対象を表すことばです。「ののさん」のはシェルターが子どもたちを照らす太陽のような存在になるように、また、子どもたちのよりどころになるように、そして、子どもたちがかけがえのない命や人生を大切にしてほしいという思いも込められています。

★あなたの力が必要です。賛助会員になってください。
 子どもセンターののさんは、すべて会員の年会費と寄付によって運営されます。子どもたちの生活費など初年度運営にかかわる経費約1000万円が必要です。賛助会員として、私たちの取り組みを支えてください。
  ■賛助会員:個人1口(年間)3000円/法人1口(年間)10000円
  ■寄付:金額を問いません。何卒ご協力ください。
  ■振込先:京都銀行寺町二条支店 普通預金 3645625
   京都子どもシェルター設立準備会会計吉田雄大(よしだだけひろ)
   *お振込み後、メール、FAX、ハガキのいずれかの方法で下記事務所まで
    お知らせください。

★お問い合わせ
 〒604-0827 京都市中京区高倉通二条下ル瓦町555-1 西村良ビル3階
       あかね法律事務所 吉田雄大

 2011. 6.13 特定非営利活動法人(NPO)の設立総会
2011年6月13日午後6時半から京都弁護士会会議室にて、子どもセンターののさんの、特定非営利活動法人(NPO)の設立総会が開催されました。

27名の参加者のもと、定款の確認、設立初年度及び次年度の事業計画案の策定、設立当初の役員(理事・監事)選任・・・・など、設立のために必要なさまざまな事柄を決めていきました。

そして、設立趣意書を設立準備会代表の安保千秋弁護士が朗読し、満場一致で採択されました。


これを受け、いよいよ子どもセンターののさん、NPO法人の設立申請を行います。

<< 前ページ  全 24件  [管理]
CGI-design